BLOG

読書タイム

石橋 弘毅

3回目のブログ投稿です*\(^o^)/*
文章を書くのって難しい~。
まだまだ苦戦中ですが、読んでくれるみんなに少しでも還元できるよう、今回も一生懸命書きます!

今回は僕の趣味の話を(^_^)
僕の趣味は色々あるんですけど、その中でも読書にフォーカスをあててみました!

趣味「読書」といっても、本を読み始めたのは去年の秋ぐらいから。
それまでの人生、読書といえば学校の読書タイムや休み時間くらい。
継続的に本に触れていることはなかったです。
全然本を読んでこなかった自分を吹っ飛ばしたい。笑

読書を始めた理由。
1番は話すのが苦手だったから!
とにかく僕は話すのが苦手。
恥ずかしい話、自分でも途中から何を言っているのか分からなくなってしまうときがあります…。
自分の思っている気持ちを、うまく言葉にできないことは悲しいことなので、言葉をたくさん知ろうと読書をすることに!
また字を読むスピードも速くなれるよう、奮闘中です。
この頃とにかく時間が足りないのでスピード重視で…!

そんな僕が最近読んだ本のオススメを手短に教えちゃいます!!( ◠‿◠ )

まず1冊目は「ミッキーマウスの憂鬱」。
舞台はディズニーランド!
久しく行ってないから行きたいなぁ…笑
じゃなくて!本の内容ですが、ディズニーランドでアルバイトをすることになった青年が、様々なアクシデントを経験しながら成長する青春物語。
ディズニーが好きな人なら想像を膨らましやすいかも!
スカッとするしオススメですよ~。

2冊目は「フォルトゥナの瞳」。
これは映画の予告をみて絶対観たい!と。
楽しみすぎて待ちきれず本を先に読むことに笑
読んでみてやっぱり。
僕は著者の百田尚樹さん好きだなぁと。笑
百田尚樹さん著書の「永遠の0」も、小説・映画ともに大好きですが、これもまた映画が楽しみに!)^o^(
ますます待ちきれなくなってしまいました。
続きが気になってドンドン読んでしまうアレです。
内容ギッシリなのでオススメです!

この調子でいくとブログが終わらなくなってしまうのでこの辺で。笑
もしみなさんが、このブログをキッカケに読書に興味をもってくれたのなら、是非一緒に読書していきましょう!
僕もまだまだなので…。
読書のいいところは自分のペースで好きなときに本を楽しめること。
当たり前ですけどね!笑

また本を紹介する回つくりたいです。笑
みなさんが楽しみにしてくれるなら是非!
ではまた!

P.S.
今読んでいる本は「十二人の死にたい子供たち」です。
とうとう映画公開されましたね!
早く読みきらなきゃ~。
そして、僕が高校生の頃巡り会えた、大好きな本。
「トイレのピエタ」オススメです。
ほんとうにオススメ!
読んだ人と語り合いたいくらい。笑